鹿児島へ行く前に・・・

セカンドオピニオンが済んで「いよいよ治療!」「いざ、鹿児島!」の前に…

いままでの病院

●セカンドオピニオンまでに紹介状・検査した画像の資料・血液検査など生化学の資料などが間に合わなかった場合
鹿児島に行く前にいままでの病院から提供してもらい忘れずに持参しましょう。

●それまでの主治医への報告

がんの場合、外科医が主治医であることが多いと思います。
UMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター)での治療を受ける場合、「切らない治療」になるのでその後は診て頂けないこともあります。
その病院、その医師の方針や考え方によって判断は様々だと思います。

どんながん治療も「絶対」はありません。
期待を込めて鹿児島に飛んでも望む成果が手に出来ない場合もあります。

「そういう場合、どうしたら良いだろう?」

治療前によくお考えになっておいてください。
UMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター)が、いざという時全国津々浦々にまで提携病院があるわけではありません。
それまでの経緯の説明、紹介状などの手配などは当然問題はないです。
けれど「あらゆる地域の医師や病院の手配まで出来るか?」と問われれば、それは難しいと思います。

UMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター)は「放射線治療」をする病院です。
がんの総合診療をする病院ではありません。
少しでも不安や納得できない点がある場合は治療前にクリアになさった方が良いと思います。
その上で、ご自分の本当に納得のいく治療をご選択ください。
セカンドオピニオンを聞いたからといって、必ず行かなければならないわけではありません。
あくまでも診療が可能かどうか、症状、病状の改善が可能か否かのお話です。

それまでの主治医に「何かがあって戻ってきても受け入れません。」と言われることもあるようです。
よくよく考えるとお医者様が言うセリフには思えないのですが、自分とは治療方針が異なった患者に対応出来ないというご判断かと思います。
がんの治療は難しい治療ですから、ご経験のない治療方針や治療方法をこなした患者を受け入れるのは困難なのかもしれません。
それほどがんの治療は多岐に渡り複雑で、受ける側はなかなか苦しく、また良くも悪くも思いがけないことも起こります。
それだけにどうか「冷静」にご判断ください。
現在の主治医にご自身のお考えを伝えて、一番納得のいく頑張れる治療をご選択ください。

大切なのはご自身が納得できる治療は
「どういう治療でその治療ができるのはどこなのか」ということ。

後悔しないように、よく考えてご判断ください。

「今理解している情報で決断しても良いのか?」

もし少しでもそういう不安があるのなら
UMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター)・植松先生に問い合わせるなどして治療に臨むことをお薦めします。
治療されるご自身が理解し、その上で積極的に挑まれることがまずは大切なことのように思えます。
がんの治療は「やり直し」が難しい治療です。
前に進む時には、冷静に慎重に判断し、気力・体力を十分に保って挑んでください。

滞在先を決める

入院か、ビジネスホテルか、ウィークリーマンションか

UMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター)には入院施設がありません。
鹿児島に毎日通院できる距離にお住まいの場合以外は、滞在しての治療になります。
ただ、提携の病院にしても、ビジネスホテルにしても、ウィークリーマンションにしても
UMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター)からそれほど遠くない場所が多いので不便はありません。

提携している病院に入院し通う。

生命保険の入院給付金を請求したい場合などは、提携病院に入院し、病院から通院します。
病院からUMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター)へは体調が良ければ徒歩で通える圏内です。
鹿児島は火山灰の影響が大きいこともあって、屋外に洗濯物を干すよりも乾燥機の使用が
多いので院内の洗濯場にも乾燥機が備え付けてあります。
入浴などは制限がなければ、病院の指定曜日に予約して入浴ができますが、毎日ではあり
ません。
幸い鹿児島は銭湯が多く、またそのほとんどが天然温泉だったりします。
白血球の低下などで免疫が下がっていたりすると無理ですが、
先生に確認してOKが出れば温泉銭湯に行くのも良いです。
血液検査、血圧などの基本的な健康管理を病院内でして頂けます。

尚、生命保険へ提出する書類は「入院給付金」の請求用と、放射線治療が該当する「手術給付金」の請求用と2通必要になりますのでご注意ください。

入院費用:提携病院は2ヶ所ほどあります。費用は1日7000円~。
その他付随する経費
●洗濯…200円~程度の金額で、洗濯機、乾燥機(30分100円~)などが使えます。(共同・洗剤などは各自持ち込み)
●TVの視聴はカード式のプリペイドカードを購入。
●携帯・PCなどの持ち込みは申請制、1台あたりに充電用の課金がある場合があります。
(病院内ですので電子機器の使用については病院の指示に従ってください。)

※入院する前に、ご加入の医療保険から「限度額適用認定証」(住民税非課税以外の方)
又は「限度額適用認定・標準負担額減額認定証」(住民税非課税の方)の交付を受け
医療機関の窓口でこれらの認定証を提示すると「高額療養費制度」が適応されます。

<内容は2014年9月現在の資料ですので、閲覧時の状況と異なる場合もあります。)

滞在のメリット:
・体調が悪い場合、治療中に体調不良に見舞われた場合に安心。
・保険が使える。
・頑張れば節約できる。
・血液検査などが院内で行える。
・クレジットカードで支払える。

滞在のデメリット:
・病院なので外出などの自由がきかない場合もある。
・病院食である。
(「病院食はイヤ!」だから朝・昼・晩すべて外食はNGです。通院時間との兼ね合いもありますが最低1食はオーダーが必須です。)
 
 ※病院食についての情報をKIKI様よりお寄せ頂きました。
  「入院の朝食の牛乳を、ジュースに変更できます。
   お茶、お味噌汁を飲んだ上に牛乳は無理でしたから。
   その点パックジュースなら室温で保存もできるので、喉が渇いた時に飲めて助かりました。
   朝食のパン情報は、仲良しになった同室の人から教えて頂きました。
   食パンかミルクパンか選べて、どちらも温かくてジャム付だそうです。」

・入浴などの曜日、時間が限定される。
 

入院は入院先の受け入れが整ってからでないと入院できません。

入院ご希望でも鹿児島到着後はビジネスホテルなどへの宿泊が必要です。

提携病院の入院受付けの都合で、曜日・時間などに指定がある為、最初の1~3泊は入院できないことがあります。
また提携病院の受け入れ状況によってはベットの空きを待つ為、すぐには入院できない場合、受け入れ先の都合で入院までに1~2泊以上の日にちがかかることもあります。
その為鹿児島に到着した当日に入院出来ません。

治療予定が決まったら、必ず、UMSオンコロジースタッフに「入院希望」の旨お伝えになり
おおよそ鹿児島に行ってからどれくらいで入院出来るのか、体調などの都合も合わせてご相談ください。
治療開始日から1~3泊分のホテル予約は必ず必要ですので、予約の際に宿泊の延長が可能かどうかを確認しておきましょう。

※「入院」したら、あなたは「入院患者」です。※

入院先からUMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター)に毎日通うので、つい「入院している」意識が希薄になりますが、一般的な病院に入院しているのと基本は同じです。
勝手な行動はお世話になる病院にも、UMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター)にも迷惑になります。
良識を持った入院生活を心掛けましょう。

自由に勝手気ままに過ごしたい!アレコレと規制されたくない!
そんな方には、「ビジネスホテル」「ウィークリーマンション」のご選択がお薦め!

ビジネスホテルに宿泊し通う。

費用:ホテルによっていろいろ。宿泊プランなどを比較検討すると良いです。
目安として1泊3570円~。マンスリープランが用意されてるホテルもあります。

UMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター)の紹介で割引があるビジネスホテルもあるようです。
スタッフにご確認ください。

滞在のメリット:
・時間が自由。
・何かあってもフロントに電話できる。
・クレジットカードで支払える。
・ストレスが少ない。

滞在のデメリット:
・血液検査にいつ行くのかなど、先生と相談し自己管理する必要がある。
・宿泊費用が病院に比べて多少割高になる。(プランによっては大差ないかも)
・食事が全て外食になる。
(…とはいえ、放射線治療に大事と言われる良質なタンパク質を病院食で十分摂るには足りないこともありますので、入院されていても外食される方は多いです。)
・洗濯をフロントに頼むか、コインランドリーになる。
・25日連続、3週間連続の宿泊が可能かどうか、季節・ホテルによっては難しい場合もある。

11同窓生から寄せられた人気のビジネスホテル

■ ドーミーイン鹿児島
icondominkago1
※人気のビジネスホテル!プラン、設備共に充実!

マンスリープランもあり、お風呂が温泉など、リーズナブルなのにあらゆる点で嬉しいホテル!
■ドーミーイン鹿児島 ⇒

■城山観光ホテル


icon

※鹿児島に来たら一度は宿泊したい。
■城山観光ホテル⇒Go
結婚式場などもある高級ホテルですが宿泊代はお手軽、そんなにお高くありません。
入院前や帰る前にちょっと宿泊するのにお薦め!
朝食バイキングは美味しいし、桜島を見ながら露天風呂にも入れます。
観光ホテルの駐車場側から市営駐車場を抜けた遊歩道を下ると「照国神社」に降ります。
右へ歩いて行けば、UMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター)。
お散歩がてら治療に行けます。
ホテル内のパン屋さんが美味しい!

◆この他に・・・
鹿児島市内ホテルご案内⇒Go 準備中

icon

ウィークリーマンションを借りて通う。

UMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター)へ歩いて通える距離にもウィークリーマンションがあります。
付き添いの方がいらっしゃる場合などは便利だと思います。
保険などの対象にはなりません。
マンションによっては、食器・調理器具などが揃っている場合もありますが、全くないこ
ともあります。
UMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター)近くの繁華街「天文舘」内には百円ショップも普通の雑貨店もありますから、生活必需品は難なく揃います。
治療が始まってから必要なものを揃えたりたくさんの買い物に行くのは大変かな?という時は1~2日の余裕をもって鹿児島に前乗りし、マンションの生活環境を整えてから最初の治療に臨まれてはいかがでしょうか。

また、マンションの契約期間終了も少し余裕をもって契約しましょう。
治療期間中の体調により通院が長引いたり、ごくたまに機械のご機嫌悪く1日お休みになったりという可能性もあります。
最終盤の何日かはビジネスホテルに移動し、キリの良いところで契約を終了させても良いかもしれません。
どちらにしても、滞在期間に細かい融通が利きませんので、日程や準備などよく計画しましょう。

◆ ウィークリーマンションを利用された治療ご経験者様からのアドバイス

「ウィークリーマンション滞在の場合は、スーパーマーケットが近くにあるかどうかが
かなり重要でした。」

治療をしながら食事療法の実践を希望される方もおられると思いますので、地元スーパーへの
距離は重要ですね。
UMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター)近くには「城山ストア」、中央駅のダイエー、アミュ地下の
城山ストアなど・・・。鹿児島の地元食材を楽しんでみましょう。
お醤油は驚く甘さ!お試しくださいね。食文化の違いが面白いです。

費用:会社によっても異なりますが、1週間で2万6千円くらい~。(ワンルーム)

滞在のメリット:
・時間が自由。
・自炊できる。
・洗濯できる。
・クレジットカードで支払える。
・ストレスが少ない。
・付き添いと過ごせる。

滞在のデメリット:
・血液検査にいつ行くのかなど、先生と相談し自己管理する必要がある。
・引きこもりがちになる。
・すべて自分でこなすので体力がいる。
・夜中など何かあったときに付き添いがいなければ対処するのも自分。
・マンションによっては食器などの用意が必要。
・滞在費用以外のお金がかかりやすい(食費、雑費など)。

●ウィークリーマンション検索の参考になりそうなサイト↓
「ウィークリーマンション・マンション探しの達人」 ⇒go

≪ご注意ください!≫
上記はウィークリーマンション情報の提供サイトをご案内しておりますが、
各会社の信頼性などを当サイトで保障するものではありません。
ご契約は慎重に、各自のご責任のもとご契約ください。
上記サイトからのご契約で何らかのトラブルが生じましても、当サイトではいかなる責任も負いません。

このページを印刷する Print This Page Print This Page

鹿児島へ行く前に費用のことを考えてみる⇒「気になる治療費・滞在費」

※不足の情報などお気づきの点はご連絡ください。

Top