治療へ行く

UMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター)に無事到着!
さぁ、いよいよ治療です。
治療の際は特別な術着などに着替えません。
予め「金属・ワイヤー・厚いパッド」などが着衣に装着されていない服装で
UMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター)に行きましょう。

UMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター)に着いたら

UMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター)で治療を受ける方の増加に伴い
一概に同じ手順で最初の治療が進行するとは限りません。
ここからは一例として治療の流れをご案内致します。

お待ちになるお時間もあるかもしれません。
初めての場所で落ち着かない気持ちになるかもしれませんが
ご案内までしばらくゆっくりお待ちください。

受付に行く? PETに行く?

UMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター)に着いたら
まず1Fの正面入り口より入って左手にあるエレベーターで4Fにある受付へ向かってください。
ただし、受付後にPET検査に行かれる方、また、直接PETセンターに行きその後オンコロに受付に行かれる方、または、当日はPET検査が不要な方など、おひとりおひとり様々です。予め当日の行動について伺い、ご自分のご都合もご相談しながら指示に沿って行動なさってください。

ここではまずPET検査を受けに行く場合のご説明をします。

PET検査を受ける場所はUMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター)ではありません。
今回はPET検査を受けられる場所のひとつである「厚地記念クリニック (PET画像診断センター)」の場合を例にPET-CT検査のご案内を致します。

PET-CT検査を受ける

今回例にあげる「厚地記念クリニック (PET画像診断センター)」はUMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター)のすぐ近くにあります。
ここで撮影した画像を持って、オンコロジーセンターに戻ります。

尚、セカンドオピニオンを受ける際に持参された検査画像の資料が時間が経過している場合、セカンドオピニオンの際に一般的なCTの撮影をする場合があります。
※PET-CTを受ける施設は別の施設の場合もあります。
◆↓「厚地記念クリニック (PET画像診断センター)」とUMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター)の位置関係
(画像をクリックすると拡大出来ます。)

map

 

PET検査の流れ ※この手順は施設が異なってもほとんど同じです。

○来院から受付へ
PET-CTは予め予約されてると思います。
当日はその予約時間の30分前までにPET画像診断センターへ行きます。
なお、当日は絶食(糖分がある飴や飲料水もダメ!お茶、お水はOK。)です。


入り口を入られたら、エレベータを利用されて2階の受付へ。(厚地の場合)

受付・問診手続き・着替え・医師による問診が行われます。

採血をし、PET検査に用いられるFDGという薬を投与します。
(このFDGというお薬が体内のブドウ糖に反応する為、わずかな糖分の摂取も厳禁です。)

PET検査開始時刻は、投与してから約1時間後に開始します。
その間に500mlくらいのお水を飲んでおきます。
(※施設によっては用意されてる場合もありますが、持参する場合もあります。)
それまでは筋肉等への薬の集積を少なくするため安静室にで休みます。

PET検査
排尿をすませて、PET検査。

検査は約30分ほどで終わります。
検査中に痛みなどはありません。体が動かないように気をつけます。

違う角度で再度撮影する場合などがあるので、しばらく待ちます。

着替え・休憩・会計 検査が終わったら、着替えを済ませて待ちます。

所要時間はおおよそ1~2時間です。

治療の前に

様々なパターンがあると思いますが、ここでは「PET-CT検査を受けた後に診察を受ける」パターンをご案内致します。

PET画像を持ってUMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター)に行き、植松先生の診察を受けます。
治療の計画や、現状の説明を受けたら、治療の開始です!!

・・・でも、その前に

●下着や衣服に金属やワイヤーが入っていませんか?

UMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター)の放射線治療では、よく聞く「肌にラインを書く」「肌に印
をつける」ことはしません。
服を着たまま治療を受けます。
その為、洋服や下着に金属類が付いている場合、脱ぐ必要があります。
ですから、金物がついたベルトや金属やワイヤーが入った下着、着衣は避けましょう。
また、貴金属類は外しておくようにしましょう。

治療台に肌がつかない方が良いのでTシャツなどが便利です。
冬季はセーターなど着たままでも大丈夫です。
出来るだけ同じような着衣で治療を受けた方が良いと思います。
わからない場合は気軽に技師の方に聞いてみましょうね。
皆さん、とても親切です。
ユニクロなどは鹿児島中央駅 アミュプラザ内にあります。
また、UMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター)近く「天文館」近辺にもたくさんSHOPがあります。

いったいどんな機械で治療するんでしょ?

植松先生との診察の後、エレベーターで1Fに行きます。
その際、スタッフの方が1Fまでご案内してくれます。
エレベーター前の前室で技師の方があなたを呼びに来てくれるまで待ちます。

技師の方にご案内されて奥の治療室へ向います。
どんな機械が待っているかというと…
こちら↓
onc1

 

 

 

 

 

 

 

この機械を従来のリニアックと比較した図がこちら↓
onc2

 

 

 

 

 

 

CTで腫瘍の位置、照射部位などを確認したのち、照射されます。

大事なことは「動かないこと」
下着などの違いで照射する部位の位置が変わることもあります。
なるべく同じ状態で日々治療が受けられるように心がけた方がスムーズです。

また、咳などで不意に思いもよらずに身体が動いてしまう怖れがありましたら
事前に技師さんに伝えておきましょう。

●治療終了後、お帰りの際は、次の予約時間を確認しましょう。

治療が進むと・・・

照射する部位によって、様々な反応があると思います。
不安なこと、わからないことは納得するまで質問しましょう。
納得していなければ、良い結果も生まれません。
前向きに治療するためにも、積極的に質問しましょう。

・・・とはいえ、なかなか思うことが伝えられない、聞けない場合もあります。
そこでこんな用紙を用意しました。
印刷してご利用ください。
用紙を利用せずとも、ご自分で簡単な覚書をつけておいて都度確認しましょう。



※マイカルテはオンコロでも直接お受け取り頂けるように現在検討中です。



 

治療が進むと肌が赤くなってきます。
保湿が一番ですが、治療中は保湿のクリームなどは使えません。
植松先生の診察時に状況を正確に伝える、
またスタッフにお話されても良いと思います。
辛い状況はなるべく早めに改善しましょう。

症状によっては「高圧酸素治療」が行われることもあります。

◇治療に伴う皮膚炎についての植松先生のお話
「放射線治療による皮膚炎などについて」⇒Go

放射線治療のこと

UMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター)の治療は標準治療で行われる「放射線治療」と同じ治療です。
標準治療とUMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター)の違いは、 放射線をただ広く照射するか、腫瘍に集中させて照射する、 動く腫瘍を追尾して照射するかの違いだけで、大きく異なるのはその精度です。

「どんな治療なんだろう?」「副作用は?」「後遺症は?」とご不安に
なる場合は予め一般的な放射線治療について予習されてはいかがでしょうか。

■参考サイト 「国立がん研究センターがん対策情報センター」
・放射線治療を受ける方へ
・放射線治療のことを知る

血液検査・腫瘍マーカー

治療中、入院されてる方は定期的な採血を入院されてる病院で受けられますが、ウィークリーマンション、ホテルにご滞在の場合、必要に応じて採血に行きます。
採血のタイミングについては診察時に指示がありますが「いつ採血するのかな?」「採血はどこでするのだろう?」と思ったら、診察時にお聞きになるか、スタッフにお尋ねになると良いと思います。

また放射線治療中、治療後に一時的に腫瘍マーカーが上昇することもありますが、これは一般的な放射線治療でも同様に起こることのようです。
不安な場合は積極的に質問してみましょう。

あなた自身の治療です!

標準治療を離れUMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター)での治療すると選択した皆さま
治療は「あなた自身の治療」です。

選択したものの、不安に思う事もある、疑問に思う事もある、そもそも何がわからないのかもわからない…。
そういうお気持ちになることもあるかと思います。
また「ささいなことで、あれこれ聞くのは気が引ける・・・」
・・・と思われる気持ちも理解できますが、よくありません。

治療は確かにUMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター)と植松先生が施術されますが
治療成果を上げるのは「あなた自身」の自助免疫力です。
自分の身体に行われてる治療を正しく理解し、成果を上げる為に必要なこと
副作用や日々の生活で不安なことは自ら積極的に質問していきましょう。

質問の準備によろしければこちらもご利用ください。


 

 

 

治療の合間に…

初日にはPET検査、診察、その後に治療と少し時間がかかります。
けれども、毎日の治療自体は30~40分程度。
体調が悪くなければ、自由な時間がかなりあります。
ゆっくりお休みになるのも必要ですが、体調の良い時は市内観光もおすすめです。
ぜひ、ガイドブックや観光案内でお調べください。

鹿児島は銭湯が温泉!

植松先生のOKがあれば、温泉に行くのも良いです。

◆ご参考までに…
「鹿児島市内 温泉銭湯マップ」

より大きな地図で 鹿児島市内温泉銭湯マップ を表示

お食事処

同窓生に人気のお店をいくつかご紹介

2013y07m08d_163636397-300x266◆バランスキッチン きゃべつ
レム鹿児島店

『玄米が食べたい時はここに駆けこんでいました。スープが日替わりで、どれも体のことをとても考えて作られたレシピでおいしい!!持ち帰りもできるのが助かりました。』
アンチエイジングの専門医・管理栄養士・調理師の結集でできあがった、体が元気で喜んでくれるバランスと適量のランチを提供されてるお店。UMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター)からは「レム鹿児島店」が近いです。

2013y07m08d_163526107-300x215◆地球畑カフェ にじのたね

『ボリュームたっぷりのランチプレートです。こちらも野菜オンリーなのでとってもヘルシーです。照国神社から歩いて5分くらいです。』鹿児島県産のおいしい有機米と有機野菜をたっぷりのにじのたねランチ(週替わり)と自慢のオーガニックコーヒー、手作りスイーツを準備してお待ちしています。もちろん、お帰りの際にはお買い物もすませて…。

2013y07m08d_163454308-300x222地球畑カフェ 草原を渡る船

『店内はとっても広く、小さな子ども連れのママたちの姿もたくさん見かけます。とにかく野菜がたっぷり摂れます。サラダがバイキングで、新鮮野菜が素材そのままの味で楽しめます。路面電車「騎射場」停留所から歩いて5分くらいです。』有機野菜の美味しさを沢山の人に伝えたい!という想いから、2006年の暮れに地球畑荒田店の隣にオープンしました。地元で採れた新鮮な有機野菜をふんだんに使い、昔ながらの調味料や生産者が育てた健康なお肉など、すべて厳選したこだわりの食材のみを使用しています。

農園食堂 森のかぞくpagelist_photo3_1490_2395

有機農業ひとすじ35年の園山農園が自社農園野菜と食の家族の生産者の食材をたっぷり使ってごはんを提供する食堂です。

その他・・・美味しいお店がたくさんあります。
 
 

観光案内

鹿児島観光に便利なのが「よかとこかごんまナビ」でDLできる観光パンフレットです。

「よかとこかごんまナビ」⇒こちら

美術館、史跡、桜島・・・、このパンフレット群がお役に立ちます。
「かごんまナビ」にはこのほかにお土産やイベントの案内などが満載!
滞在時期に合わせて鹿児島をご満喫ください。
12月、クリスマスシーズンにはUMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター)隣の教会に聖家族が登場したり、城山観光ホテルのイルミネーションがキレイでした。
夏はフェリーで花火が見られるクルージングなどもあるようです。
体調やスケジュールに合わせてお楽しみください。
 
 

鹿児島観光にはレンタルサイクルも便利

市内を巡る際、レンタル自転車のご利用も可能です。
 
「これは便利!レンタサイクル「かごりん」」⇒ご案内記事はこちら
こちらの情報はKIKI様よりお寄せ頂きました。
ご協力ありがとうございます。

 
 
 


治療終了!帰宅の準備は出来ていますか?⇒「治療を終えて…」


 
※不足の情報などお気づきの点はご連絡ください。
 
 
このページを印刷する Print This Page Print This Page

Top