10の質問 M.Mの娘 胆のうがん

1.お名前(仮名・ハンドルネーム)をお書きください。
  M.Mの娘

2.植松稔先生とその治療を知った経緯を教えてください。

 TVで放射線の事は知ってましたが、植松先生は週刊誌で発見しました。

3.植松先生の治療を受けられたのはいつ頃ですか?

 2年ほど前なので平成24年頃

4.それはどの様なご病気、どの様な状況での受診ですか?

 胆のうがんで、肝臓転移をしていました。お医者様から余命6ヶ月~1年と言われていました。抗がん剤もしていましたが、体力が全くない状態です。

5.治療後はどのような経過をお過ごしですか?

 抗がん剤を受けている時の事を考えるとうそのように日常生活を過ごせています。全く転移もありません。
 

6.植松先生の治療を受けようと思った決め手を教えてください。

 植松先生と知り合う前は何十件とお医者さんまわりをしていました。重粒子線、直接肝臓から抗がん剤を入れるなど、いろいろ。
あきらめましていたところに、植松先生がどこまで出来るかわからないけど『やってみましょう!』と言ってくださいました。

7.植松先生の治療を受けて「がん」または「がん治療」についての考え方の変化はありますか?

 全部変わりました。悪いところを切除しなければ何をしてもダメだと思っていました。私自身も半信半疑でした。今は命を救って頂いて感謝しております。

8.万が一の場合、知人、友人、家族に植松先生の治療を勧めますか?

 必ず勧めます。植松先生のところに行ってからセカンドオピニオンを探した方がいいと思います。

9.治療を受けて印象に残ったことなど、ご自由にお書きください。

 植松先生と知り合えて、言い方は大層かもしれませんが「奇跡を頂いた」と思っています。がんの方は今の世の中多くなってきている中、植松先生と知り合えないばかりに命をおとされている方もいらっしゃいます。もっともっと植松先生のことを、この治療を知って頂きたいと思います。

10.UMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター)、植松先生の治療を検討されてる方へ一言。

 感謝以上の言葉があれば教えて頂きたいです。本当に奇跡をありがとうございました。母の命を救って頂いてありがとうございました。
 
 

Top