10の質問 はち子

1.お名前(仮名・ハンドルネーム)をお書きください。

はち子

2.植松稔先生とその治療を知った経緯を教えてください。

がんと告知され「好きな病院を自分で決めて」と医師に言われたので
切らない治療を探して「さるのこしかけ、びわのたね」(※注 患者体験ブログ)と十数冊買って読んだ
本の内の3冊で植松先生(UMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター))を知りました。

3.植松先生の治療を受けられたのはいつ頃ですか?

平成24年9月。

4.それはどの様なご病気、どの様な状況での受診ですか?

乳がん(左)、しこりが2.5cm程度で、触れるとかなり痛かったです。
セカンドオピニオンを受け、同日より治療開始。

5.治療後はどのような経過をお過ごしですか?

やけど(※注 放射線による皮膚炎)が治ると肋骨が折れたりと、2年近く経った今もいろいろ痛みはありますが、治療後3ヶ月から仕事に戻り普通に生活しています。

6.植松先生の治療を受けようと思った決め手を教えてください。

まず、切らないこと。
なんでもかんでも「抗がん剤」と言わないこと。
本を読ませて頂いて納得できたこと。
あと「さるのこしかけ、びわのたね」(※注 患者体験ブログ)のブログを拝見して。

7.植松先生の治療を受けて「がん」または「がん治療」についての考え方の変化はありますか?

必ずしも、切らなくても抗がん剤を使わなくても治せること。
自ら体験して、がんに対しての自分の考え方が決して間違っているわけではないとわかり安心しました。

8.万が一の場合、知人、友人、家族に植松先生の治療を勧めますか?

選択肢の1つとして「こういう治療法もある」ということを話します。
決めるのは本人の意志なので「勧める」ということはしません。

9.治療を受けて印象に残ったことなど、ご自由にお書きください。

治療中、毎日笑顔で、とても丁寧に迎えてくれた技師さん方がすごく印象に残っています。感謝の気持ちでいっぱいです。

10.UMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター)、植松先生の治療を検討されてる方へ一言。

どのような治療を受けるにしろ、自分の意志というものが大事だと思います。
自分の体のことなので、他人の意見に流されるのではなく、自分の意志で選択してほしいと思います。

※注)アンケートは2014年にご寄稿頂きました。管理サイドでアンケート内の個人名をブログ名に変更させて頂いております。

Top