10の質問 キリマ 左胸 ステージ3c トリプルネガティブ

1.お名前(仮名・ハンドルネーム)をお書きください。

 キリマ

2.植松稔先生とその治療を知った経緯を教えてください。

 インターネット(「私もがんで考えた!」)で切らない乳がんの治療法を募集した4つの方法があった中の1つでした。

3.植松先生の治療を受けられたのはいつ頃ですか?

 2012年1月末から4週間、2012年4月初旬に10日間。

4.それはどの様なご病気、どの様な状況での受診ですか?

乳がん(左) トリプルネガティブ ステージ3C

5.治療後はどのような経過をお過ごしですか?

 当初は体が怠かったが、仕事に戻ることができた。

6.植松先生の治療を受けようと思った決め手を教えてください。

 植松先生にも指摘されたが、私は敏感な体質ですので、抗がん剤では身体がもたないと思った。もうひとつは切らないということで身体のダメージが少ないと思われた。

7.植松先生の治療を受けて「がん」または「がん治療」についての考え方の変化はありますか?

 手術や抗がん剤を用いない、こんな方法があるとは知らなかった。考えていたほど恐い病気ではないかもしれない。

8.万が一の場合、知人、友人、家族に植松先生の治療を勧めますか?

 このような治療法があることを提案しますが、最後はよく調べて自分で決めるようにと話します。

9.治療を受けて印象に残ったことなど、ご自由にお書きください。

 副作用が比較的少なかった。元気に生活し、仕事を続けられて感謝、感謝です。

10.UMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター)、植松先生の治療を検討されてる方へ一言。

 後悔のないよ色々な治療法を調べた方が良いと思います。
「真理は常に少数から」という言葉を贈ります。

Top