100の質問 ろく

01 お名前(HN)は?

ろく

02 性別は?

03 お住いの地域はどこですか?

千葉県

04 大まかに年齢を教えてください。

46歳

05 血液型は?

A型

06 身長は?

165㎝

07 体重は?

秘密、でもメタボです

08 ご結婚されていますか?


未婚

09 お子様はいらっしゃいますか?

NO

10 独身の方へ
お一人暮らしですか?ご家族と同居ですか?

一人暮らし

11 既婚の方 へ
同居されていますか?

(あなたのがんについて)
12 がんの種類・名前を教えてください。

乳がん

13 確定診断されたステージは?

実はわかりません。たぶんII

14 がんのタイプは?

浸潤がん

15 がんの腫瘍グレードは?(がんの顔つきが良いと言われました?悪いと言われました?)

わかりません。

太い針での検査は検査時にがん細胞が散る可能性があるのでやらない、と大学病院で言われました。

16 がんが判明したキッカケは?(検診?自覚症状?その他?)

会社の健康診断でマンモでひっかかりました

17 (あれば)どんな自覚症状でしたか?

なんとなく1年くらいまえから右胸に違和感がありました。なんとも表現しがたいのですが、だるいというわけではなく、違和感としか表現できません。また、ちょっとしか動かないくせに週末は疲れて眠ってばかりいました。

18 初発治療ですか?再発治療ですか?

初発です

19 転移はありますか?

なし

20 がんを告知された時のおおまかなご年齢は?

46歳

21 告知を受けたのはクリニック(個人病院)?総合病院?大学病院?それ以外?

健康診断を受けた個人病院です

22 最初の受診から告知まではおおよそ何日くらいありましたか?

1日。

23 告知から最初の治療まではおおよそ何日くらいありましたか?

大学病院で検査は受けましたが、治療はオンコロジーで受けたので、告知から約2ヶ月たっていました。

24 すぐに「がん」だと信じることができましたか?

姉も乳がんだったので、自分にもとうとうきたか!と思いました。

25 告知後、提示された治療方法は?

大学病院の乳腺外科で部分切除を指示されました。

26 告知後、提示された治療の治療期間は?

手術後1週間の入院。

27 告知の際のがんについての説明、治療内容について、納得出来ましたか?

大学病院では医師と話してその場ですぐに手術日がきまってしまいました。
その後、医師に会うこともなく手術のための検査がありました。

2回目に医師に会ったときに「やはり手術はリンパも取られるだろうし、こわい。放射線で治療する先生が鹿児島にいるらしいのでセカンドオピニオンとして話を聞いてみたいので手術の日程を延期できないか」と聞いてみました。

すると外科の医師は激昂し、「手術する気がないのなら1番はじめにそういうべきだ!失礼だ!」とどなり、さんざんワーワーと叱られました。最後に会計窓口に提出する用紙を机にバン!と叩きつけられました。

こちらも手術日が決まっていたのに医師の気分を悪くさせたので悪かったと思い、次の日に病院に電話をしてみました。電話に出た看護師さんから先生のメッセージとして

「あなたはもう自分の手を離れたと思っている」

「今更手術を受けたいなんて言ってもすぐには予約なんてできない、予約できてもかなり先になるだろうから、いつのことになるかわからない」

「健康診断を受けてこちらを紹介した病院の○○先生には、あなたはもう違う病院に転院したと回答した」

と言うことでした。放射線治療を調べてみたいので手術を延期したいと言った結果、大学病院から追い出されてしまったのでした。

28 納得出来た方へ
説明の内容が納得出来たのはどういう部分ですか?

29 納得出来なかった方へ
説明の内容に納得がいかなかったのはどういう部分ですか?

まだ乳がんがどういうものでどんな手術法があるのかさえ把握していませんでした。初日にいっぱい説明してくれましたがいきなり言われても頭に入りませんでした。

30 説明された治療の他に検討した治療はありますか?

日本大学駿河台病院で内視鏡を使った手術をしているというので検討しました。

31 がんやがん治療について告知前に持っていた印象はどのようなものですか?

父親が肺がんで亡くなっています。死ぬ直前まで抗がん剤を投与され、苦しみながら死にました。ここまで苦しまないと人って死ねないのかと思い、こわかったです。

32 がんを告知された後、告知前に持っていたがんやがん治療の印象は変化しましたか?

変化はありません。

33 印象が変化した方へ
がんやがん治療の印象はどのように変化しましたか?

34 がんを告知された後、がんについて調べましたか?

はい

35 がんについて調べた方へ
それはどのような方法ですか?(知人に聞いた、本を読んだなど)

本屋や図書館で入手できるものを読みました。

36 がんについて調べた方へ
調べた結果、どのような事を思いましたか?

どの本も似たようなことは書いてありました。
しかし実際に手術を受けた人の話があまり見つかりませんでした。

結局、本よりもネットやブログが役に立ちました。

37 がんやがんの治療を調べる上で参考にした本やHPの情報を教えてください。

本の題名とかはあまり覚えていません。

ブログとか読みましたが、暗い気持ちになるものばかりでした。

38 最初にあなたが選択した治療は何ですか?(術前抗がん剤+手術、など)

オンコロジーセンタ-以外の治療はしていません。

39 その治療を決めた理由を教えてください。

40 手術、抗がん剤などの標準治療を経験されましたか?

41 ご経験された方へ
標準治療を受けてプラスだと思ったことは何ですか?

42 ご経験された方へ
標準治療を受けてマイナスだと思ったことは何ですか?

43 ご経験された方へ
標準治療の費用はおいくら位かかりましたか?

44 セカンドオピニオンを考えたのは、告知後?治療中?治療後?
その理由もお聞かせください。

告知後です。治療に入る前に姉からオンコロジーの話をきいて興味をもちました。

45 どのような病院、またはどのような治療のセカンドオピニオンを検討しましたか?
または受けましたか?

内視鏡手術をする病院のセカンドオピニオンを受けました。

46 セカンドオピニオンの結果はどのようなものでしたか?

最初の大学病院とあまりかわりません。同じ乳腺外科だったからでしょうか。通常の手術か内視鏡の手術になるかどうかの違いがあるだけでした。

(UMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター)について)
47 UMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター)、植松稔医師を知った経緯を教えてください。

姉が乳がんで手術をしていました。再発を日頃から懸念しており、日頃からネットで情報を集めていました。びわのたねさんのブログを読んで教えてくれました。

48 UMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター)の治療を初めて知った時、どう思いましたか?

放射線治療だけで大丈夫か心配でした。ホルモン治療とか、標準治療から離れてしまうことに不安を覚えました。

49 セカンドオピニオンを受けたのは、鹿児島ですか?東京ですか?

東京

50 セカンドオピニオンの時の印象などお聞かせください。

最初はなんて口数が少ない、寡黙で学者のような先生かと思いました。

しかし先に書いたように、私は最初に行った大学病院でかなり嫌な思いをしました。
その医師は最初は患者にニコニコして大変愛想がよかったのです。(その反面、病院の内線電話で病院の職員と話している時は必要以上に厳しい声色でした)

セカンドオピニオンをとりたいと言った瞬間、その医師の形相が変わり激昂しました。

その経験があったため、植松先生の物静かな学者のような雰囲気がかえって信頼できるような気がしました。

なんとなく表裏のないお医者さんであるような気がしたのです。

何度か植松先生に診察していただくうちに、その第一印象はあっていたと感じました。

必要以上の愛想はないけれど(というか必要ないけど)患者に大変暖かい先生だと思います。

乳がんは治療だけでなくその後の経過観察を含めると長く医者とつきあうことになるので信頼できるお医者さんにかかってよかったと思っています。

51 UMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター)の治療を受けようと思った決め手を教えてください。

実は最後まで悩みました。

しかし標準治療は手術をしなくてはいけない上にリンパもごっそり取られるかもしれない。

また、ホルモン治療の副作用も心配でした。

52 UMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター)の治療を受ける前に不安に思ったことを教えてください。

ホルモン治療はしたくはないけれど、本当にホルモン剤を飲まなくても大丈夫か心配でした。
もし標準治療にもどらなくてはならなくなったときに、どこも受け入れてくれる病院がなかったらどうしようと心配でした。

53 UMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター)の治療を受けるにあたって障害、反対はありましたか?

家族は賛成してくれました

54 障害や反対があった方へ

その障害や反対をどのように解決なさいましたか?

55 告知からの主治医にUMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター)のセカンドオピニオンを受けることを話しましたか?

先に書いたとおりなので省略します

56 その時の主治医はどのような対応でしたか?

57 セカンドオピニオン後、UMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター)の治療を受けると告げたとき、それまでの主治医とは治療後についてどのようなお話になりましたか?

58 UMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター)の治療費(滞在費など含めて)はおいくらでしたか?

治療費160万、入院費約16万

59 UMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター)で治療を受ける際の滞在、もしくは通院の方法を教えてください。

中央病院に入院しました

60 その滞在方法(入院・ウィークリーマンション・ビジネスホテルなど)、通院方法(車・新幹線・飛行機など)を選ばれた理由を教えてください。

生命保険がおりるので入院を選びました

61 ご自分が選ばれた滞在方法、もしくは通院方法で良かったことはなんですか?

栄養を考えた食事がとれることです

62 ご自分が選ばれた滞在方法、もしくは通院方法で良くなかったことはなんですか?

最初は二人部屋でしたので、なんとなく気になり、便秘になりました。

また、就寝時間が9時と早いので朝になるまでが本当に長かったです

63 ご自分が選ばれた滞在方法、もしくは通院方法で、治療中に工夫されたことはありますか?

体力を保持するため、市内をあちこち歩きました。

64 ご自分が選ばれた滞在方法、もしくは通院方法を今後選択される方へのアドバイスを教えてください。

お金はすこしかかりますが一人部屋のほうが精神的にラクです。

65 UMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター)で治療中、困ったこと、戸惑ったことを教えてください。

特にありません

66 UMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター)で治療中、楽しかったこと、嬉しかったことを教えてください。

同じオンコロ友達ができました。
病院内に知り合いができ、なんだか大人の修学旅行のようでした。
本当に楽しかったです

67 鹿児島滞在中に見つけたお気に入りの観光スポットなどを教えてください。

仙厳園です

68 鹿児島滞在中に見つけたお気に入りのグルメスポットなどを教えてください。

特にグルメな方ではありませんので役にたてませんが、やっぱりむじゃきのシロクマは食べました。

また、治療後に毎日カフェに行き一息入れるのが楽しみでした。

69 鹿児島滞在を楽しむアドバイスがありましたら、教えてください。

火山灰が降るので花粉用のサングラスを持って行った方がいいです。コンタクトレンズ使用の方は必須かも。

70 UMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター)での治療期間は何年何月何日から、どれくらいの期間でしたか?

2013年2月中旬から約1ヶ月です。

71 UMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター)での治療で辛かったことはありますか?

特に思い当たりません

72 UMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター)の治療で驚いたこと、意外だったことなどありますか?

職員の皆さんが患者にやさしく丁寧なことです。

最初に行った大学病院では看護師さんまでもが丁寧な口調ではあるけれど、対応が冷たかった。

73 UMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター)の治療で良かったことはありますか?

痛いとかつらい思いは全くしなかったこと。

来ている患者さんも明るかったので、精神的に落ち込むということがありませんでした。

74 治療中、放射線治療の影響を感じたことはありますか?

とくにありません。

75 その影響はどのように対処しましたか?

76 治療後、放射線の影響はいつごろ、どのような様子で現れましたか?

自分では全く自覚症状はありませんが、放射線のための軽度の肺炎であるという結果がPET検査ででました。

77 その影響はどのように対処しましたか?

とくに対処してません

78 治療後の方へ
治療後の放射線の後遺症と思われる症状はありますか?

うでを伸ばすときに突っ張る感じがします

79 あると自覚されている方へ
その影響はどのように対処していますか?

植松先生にきくと「肩や腕をまわして動かしてください」とのことでした。

たしかに腕肩の運動をすると伸びてくる気がします。

80 治療後の方へ
治療後の検査、その間隔などを教えてください。

3ヶ月後にPET検査をしました。その結果、癌が消失していました。

5ヶ月後にまた検査しに行きます

81 治療後の方へ
鹿児島から帰宅後、困ったこと、不安なことはありませんか?

放射線を当てたところの皮膚がやけどをしたあとのようになり、痛みがありました。
しかし1ヶ月後にはほぼよくなりました。今では友達に見せても「どこに放射線あてたの」と聞かれるくらいきれいに回復しています。

また、胸(乳頭)から分泌物がしばらく出ていました。
これもいまではなんともありません。

82 困ったこと、不安なことのある方へ
それをどのように解決されましたか?また、継続中の方はどのような対処をされていますか?

オンコロに電話をし、櫻井さんに相談しました。
また、植松先生が東京にいらっしゃったときに1度、診てもらいました

83 UMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター)の治療を受けていた時、不安なことはありましたか?

ありませんでした。
治療を受ける前はかなり揺れ動いていましたが、治療に来てしまえば「ここに来て正解だった、ここを選んでよかった」と思うことばかりでした。

84 UMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター)の治療を受けていた時、良かったなぁと思ったことはありますか?

痛い、つらい治療をしなくて済んだことです。
また、自分が癌患者であるということを意識しなくなりました。

85 UMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター)の治療を受けて「がん」または「がん治療」に対する意識の変化はありましたか?

はい

86 変化があった方へ
それはどのような変化ですか?

情報を知っているのと知らないのとではかなり差があるということです。

87 治療後の方へ
このアンケートは治療後どれ位経った時点の回答ですか?

3ヶ月

88 放射線治療後、がんに関しての何らかの治療や投薬など受けていますか?

受けていません

89 88に受けていると回答された方へ
その治療、投薬はどのように受けていますか?

90 UMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター)の治療中、処方された薬なども含めて放射線治療以外のことをしましたか?

していません

91 治療中の方へ
最近のUMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター)の話題や情報はありますか?

92 UMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター)の治療を受ける、または受けた後の、ご家族や友人、知人の反応やご意見はどのようなものですか?

放射線治療ってすごいね、というものでした。
放射線治療って末期がんの人で手術できない人が最後にするものという意識がありました。

最近はちがうんだね、と言われます。

93 万が一の場合、知人、友人、家族にUMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター)の治療を勧めますか?

勧めます

94 勧めない方へ
その理由を教えてください。

95 勧める方へ
その理由を教えてください。

何より、体への負担が少ないことです。

96 あなたが経験したUMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター)の治療の日々で「ココが良かった!」ことを教えてください。

治療中なのになぜか楽しく1ヶ月を過ごせました。いまでも鹿児島をなつかしく思うほどです。大学病院では自分が癌患者のベルトコンベアに乗せられて病人にさせられていく、という感覚を味わいました。
オンコロに来てからは元の健康的な生活を取り戻せた感じがしています。

97 あなたが経験したUMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター)の治療の日々で感じた「ココを改善してほしい」を教えてください。

皆さん忙しいので、説明が足りない部分があるかと思います。

また、セカンドオピニオンを受けるまで待つ時間が本当につらかったです。
メールがちゃんと届いているのだろうか、とかなかなか返事がこないのは植松先生が病人を選抜しているのではないか、などとありえない邪推までしてしまったほどです。

治療を受けるまでに癌が広がったらどうしよう、とかこんなに待たされるのでは標準治療でさっさと手術したほうがいいのではないかとか、色々考えて狂ってしまいそうでした。

しかし色々心配した割にセカンドオピニオンを受けてからすぐに治療開始の日が決まり、精神的に落ち着きました。

98 UMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター)の治療の満足度を%で表すと何%ですか?

100パーセントです

99 そのパーセンテージの理由を教えてください。

今、自分が癌患者であるという意識がありません。元の生活を取り戻せた感じがしています。

100 UMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター)の治療を検討している方へひと言。

あわてないことが重要です。

周囲にオンコロのことを知らない人がいっぱいいるなかでオンコロを選択すること自体、大変な決意が必要だと思います。

けれど鹿児島に来てみると同じ仲間に出会え、この治療をえらんでよかったと思えるはず。

私も治療中に仲良くなった人と今でもメールしたりしていますが、みなさん、健康を取り戻していらっしゃいます。

自分だけでなく友人たちも経過良好、と聞いて幸せを感じています。

植松先生をはじめオンコロジーの方々に大変お世話になりました。深く感謝しています。

Top