10の質問 オリーブ 乳がん

1.お名前(仮名・ハンドルネーム)をお書きください。
  オリーブ

2.植松稔先生とその治療を知った経緯を教えてください。

 八王子市内の本屋にて植松先生の「明るいがん治療」の2と3を見つけて購入し、これしかないと決定。

3.植松先生の治療を受けられたのはいつ頃ですか?

 5年前の2月。

4.それはどの様なご病気、どの様な状況での受診ですか?

 60歳の市の乳がん検診でたまたま発見され、手術はしたくなかったのでセカンドオピニオンで植松先生に受診。乳がんステージⅠでした。

5.治療後はどのような経過をお過ごしですか?

 1ヶ月休んでいた会社に戻り、以前と同じ様に勤務、生活も支障なく普通に過ごしています。
 

6.植松先生の治療を受けようと思った決め手を教えてください。

 植松先生の本と読売新聞で掲載された先生のコラムを切り取っておいたところ、本屋で先生の本に出会えたのが決め手であります。

7.植松先生の治療を受けて「がん」または「がん治療」についての考え方の変化はありますか?

 がんが「明るい治療」というのが今まで考えられなかったのが、とても前向きに向き合う気になりました。

8.万が一の場合、知人、友人、家族に植松先生の治療を勧めますか?

 もちろん、乳がんの人には特に勧めています。
本を読むように勧めていますが、つい最近も鹿児島に住む友人が手術を選び、本日会う予定。

9.治療を受けて印象に残ったことなど、ご自由にお書きください。

 私の場合は軽度だった事もあり、何の不安もなく、治療も無事にすみ、5年経過出来たことは大いに皆に伝えたいと思っております。

10.UMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター)、植松先生の治療を検討されてる方へ一言。

 インターネット、先生の治療法を大いに知ってもらいたいと思っています。
がんのシンポジウムにも是非先生に出て頂きたいと思っています。

 
 

Top