10の質問 T.E PSA9200

1.お名前(仮名・ハンドルネーム)をお書きください。T.E2.植松稔先生とその治療を知った経緯を教えてください。

妻が読売新聞で紹介された「明るいがん治療」を見て

3.植松先生の治療を受けられたのはいつ頃ですか?

平成20年6月中旬から約5週間

4.それはどの様なご病気、どの様な状況での受診ですか?

当初の前立腺がんのPSA値が9200あり、初めは効果のあったホルモン剤や化学療法では改善の見込みがなくなった状態。

5.治療後はどのような経過をお過ごしですか?

心身共に爽快で楽しく生活しています。

6.植松先生の治療を受けようと思った決め手を教えてください。

放射線治療の画期的技術を開発されていたので。

7.植松先生の治療を受けて「がん」または「がん治療」についての考え方の変化はありますか?

大いにあります。

8.万が一の場合、知人、友人、家族に植松先生の治療を勧めますか?

積極的に勧めています。

9.治療を受けて印象に残ったことなど、ご自由にお書きください。

先生のお人柄が素晴らしいです。
「医は患者の立場で」とは明言です。

10.UMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター)、植松先生の治療を検討されてる方へ一言。

必ず電話で相談し(注:現在、UMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター)では電話・メールでのご相談は出来ません。)
時間をもらって先生と面談されることをお勧めします。

※注)アンケートは2014年にご寄稿頂きました。管理サイドで現在のUASオンコロジーのご相談に関して注釈を加えさせて頂いております。

Top