10の質問 toshican 前立腺がん

1.お名前(仮名・ハンドルネーム)をお書きください。
  toshican

2.植松稔先生とその治療を知った経緯を教えてください。

 以前、妻の鹿児島霧島に住んでいる親友がUASのことを話したのでUASを知る
2012年01月15日品川でセカンドオピニオンの問診
K大学病院からは今までの検査結果はもらえなかったが先生からは現地で検査等を受ければよいとの事
ネットで調べたが4次元ピンポイントの意味がなかなか理解できなかった
ネットでは治療を受けた人の悪い話が書いてないので逆に少し心配した。

3.植松先生の治療を受けられたのはいつ頃ですか?

 2012/1/24~2012/2/27の35日間

4.それはどの様なご病気、どの様な状況での受診ですか?

 <<前立腺がん>>
2011年07月11日人間ドック PSA値4.3
2011年11月05日クリニック病院 PSA値4.9
2011年11月14日K大学病院 PSA値5.28
2011年12月19日K大学病院 生体検査6/11本がん
2011年12月28日K大学病院 核医学検査(骨シンチ)
2012年01月04日K大学病院 CT(コンピュータ断層撮)
2012年01月06日K大学病院 家内同伴検査結果
 悪性度が強い進行性の局所浸潤がん,
 ステージ3(T3b),グリーソンスコア4+4=8,精嚢に広る
 内分泌療法+放射線治療法
 カソデックス錠80㎎を朝1錠を14日分
2012年01月07日USAオンコロジー 電話予約
2012年01月09日K大学病院 HPでセカンドオピニオン確認
2012年01月10日USAオンコロジー 品川で予約確認
2012年01月13日K大学病院 セカンドオ件で先生が拒絶
    看護師に頼みMRI(磁気共鳴画像診断)検査
2012年01月15日UASオンコロジー 家内同伴で説明
2012年01月16日K大学病院 結果聞き通院を拒否
USAオンコロジーよりPET予約の空が有予約をし転院決定
2012年01月23日K大学病院検査資料貰えず鹿児島へ

5.治療後はどのような経過をお過ごしですか?

 半年毎PET画像診断センター後に植松先生との問診
毎年人間ドック PSA検査0.7~1.3
3カ月毎 バゼドウ病時にPSA検査0.5~2.01
2014年09月09日のPSA検査 1.41
現在はバゼドウ病および前立腺とも異常はなく健康

 

6.植松先生の治療を受けようと思った決め手を教えてください。

 品川でセカンドオピニオンを受けた際
事前に「UASオンコロジーでの質問事項」をA4用紙に書きそれに添って話を聞いて納得がいった事と
いろいろな病院の先生の話を聞いて自分が納得できる治療をしたいから

7.植松先生の治療を受けて「がん」または「がん治療」についての考え方の変化はありますか?

 本やネットである程度がん治療の知識は持った事
私の症状では一般的治療は抗がん剤+放射線放射とのことでそれならはじめから放射線放射のみでいいのではと感じたのと抗がん剤はあまり良くないことがネットで出ていたこと

8.万が一の場合、知人、友人、家族に植松先生の治療を勧めますか?

 私の治療がよかったのでぜひ勧めて話をしたりするが最終的には自己責任なので無理強いはしないように話している

9.治療を受けて印象に残ったことなど、ご自由にお書きください。

 服装はそのままでよく短時間の治療ですむ
技師の方や受付の人が優しく対応してくださって不安なく治療に専念できた
予約時間も調整できるのでいろいろな場所に旅行ができて楽しかった

10.UMSオンコロジークリニック(旧:UASオンコロジーセンター)、植松先生の治療を検討されてる方へ一言。

 いろいろな東京の知人等に話した
鹿児島である程度通院するが人生にとって少し体を休める意味ではよいとみんなに話している
一般的な病院は祭日・土曜・日曜は治療が難しいので治療期間が長くなるがここは休日がなくてその分治療期間が短くなるのがよい
待合室でいろいろながん患者と会話ができ同じ境遇のひとと気軽に話せることがよい
治療後に同窓会等があり病気や治療等の話を共有できていいと思う

 
 

Top